イメージ画像

医局を辞めたい
円満に辞めるにはコツがあります。

医局を辞めたい時のスムーズな辞め方

⇒⇒⇒医師求人サイト比較

医局を辞めたいと思っている医師は、いるはずです。

その場合、どのようにすれば医局を辞めることが出来るのか、悩んでしまうことでしょう。

スムーズに辞めるためには、どの程度前に医局を辞めたいという意志を、医局長などに伝えるかということが大切になってきます。

病院などによって異なってきますので、しっかりと調べてみましょう。

三ヶ月前のところもあれば、半年前のところもあるかもしれません。

その期限を知ったら、それまでに次の就職先を決めておくようにします。

引き止められて辞めることが出来なくなるためです。

当然、仕事をしながらの面談、就職活動になるので大変ですが、しっかりと行うようにします。

転職会社に依頼をするのが最もよいですが、それだけでなく、次の就職先の実情などをきちんと調べておくようにしましょう。

期限が来たら、辞めたいという意志を伝えます。

引き止められても、次の就職先が決まっていると言えば、比較的スムーズに辞めることが出来るはずです。

医局をやめると医師としての未来がなくなってしまうのでは?

そう思ってしまう方も多いですが、そんあことはありません。

それは、医局の洗脳です。

医師の資格は、世界共通に最強の資格です。

フリーでも成功している医師もたくさんいます。

もし貴方が医局のしがらみから開放されて本当の医療をしたいのであれば、まずは、医師求人サイトに登録してコンサルタントと相談してみるといいですよ。

ネットで無料登録してその後電話で本人確認や相談なども出来ます。

もしも医局を辞めたいと考えたら

医局で働いている人の中には、何らかの理由から辞めたいと考えたことがあるという人も多くいるかもしれません。

もしも、辞めたいと考えているのであれば、その理由についてもう一度見つめなおしてみるということも大切なことになります。

理由を見直すことによって、医局を辞めるという選択肢以外の選択肢を探していくということにもつながっていくのです。

例えば人間関係の理由から医局を辞めたいと考えているのであれば、最初から辞めるという理由をとるのではなく、どうすれば人間関係のトラブルを解決することができるのか検討することも大切です。

自分だけで解決が難しい問題であれば、最初から自分一人で解決する必要はありません。第三者に仲介してもらうという方法も存在しています。

また直接的な解決にならなくても、第三者に話すことで気持ちが楽になったというケースもあるのです。

医局を辞めたいと思っても、すぐに辞めてしまうのではなく、今何ができるのか考えてからでも辞めるのは遅くないのです。

それでもやはり決心が変わらないのであれば、医師求人サイトに登録してコンサルタントに相談してみましょう。

医師求人サイト比較

このページの先頭へ